牛肉で最もおいしいとされている部位はどこ?

牛肉で最もおいしいとされている部位はどこ?

お肉が大好きな人は牛肉も当然好きな種類だと思いますが、意外と牛肉のどの部位が一番おいしいとされているのか知らない方も多いのではないでしょうか。
もちろんどの箇所も違ったおいしさがあるのは当然なのですが、数ある部位の中でも最も人気があって評価が高いのがリブロースになります。
なぜリブロースなのかと言うと、ほどよく脂身が付いているので非常に柔らかくて舌触りが良い食感であること、甘味を感じられるので肉そのものの味を楽しみたい方にはかなり好評となっている点でしょう。
また、少し高級感があって値段も高めなので、フレンチ料理やイタリアンなどにも積極的に取り入れられているところも魅力になります。
次におすすめなのがサーロインですが、こちらは定番通りステーキにして食べる方法が主流になっています。
ちょうど良い肉厚さが癖になりますし、牛肉の旨みを最大限に活かしたような料理を作りやすいのがサーロインの特徴なので、これからも注目しながら牛肉のおいしさを追究していってみてください。

牛肉の中でも高級部位として知られるリブロース

リブロースは数ある牛肉の部位の中でも高級部位となり、一頭の牛から20キロほどしか取れない希少価値の高い肉です。
あばら部分の肉で、旨味・風味が豊かで柔らかい口当たりが魅力です。
ステーキやしゃぶしゃぶ、焼き肉などどんな食べ方をしても美味しい牛肉ですが、柔らかさを活かすならローストビーフやステーキにして食べるのが向いています。
特にステーキは肉のうまみをとことんまで楽しめる贅沢な食べ方で、他の牛肉との違いを舌で感じることができます。
ミディアムやウェルダンではなく、レアで食べるのがおすすめです。
どうしても味をプラスしたいなら、醤油やワサビなど肉のうまみを引き出せるものにするのがベターです。
ただし、脂質が多くハイカロリーであるためダイエット中の人はしゃぶしゃぶなど油を落とせる食べ方の方が向いているでしょう。
余分な脂が取れた上品なリブロースの味を堪能することができます。
他にも、自分の好きな食べ方を探してみると良いでしょう。

牛肉に関する情報サイト
牛肉の具体的な調理法や基本知識

このサイトは出来るだけおいしく食べたい人必見の、牛肉の具体的な調理の仕方や基本知識を紹介しています。一口に牛肉といっても、様々な調理法や産地・ブランドがあるのが特徴です。牛肉で最もおいしいとされている部位はどこなのか、という気になる情報も解説しています。これらを知っておけば日々の食卓がより豊かになる可能性があります。

Search